子育て

うちの子(小学1年)が毎日勉強している秘密

投稿日:

子供の頃、「毎日勉強しなさい!」と母親から言われて、全く勉強しませんでした(笑)

私には、小学1年生と幼稚園年中の二人の娘がいます。

小学1年生の娘には、特に毎日勉強することを強制していません。

今は、「いろんなことに興味を持ってもらいたい」と考えているからです。

 

子供の勉強に対する親の気持ち

ただ、勉強したいと思ってくれたらいいかな?とは思っています。

さて、小学1年生になる少し前に、ipadが大好きだった娘に、ベネッセのチャレンジ小学1年生講座を

申し込みました。タブレットを使いこなす娘なら、タブレットで勉強は興味を持つかな?と思ったからです。

今時の子供は、きっとこれからの学習過程で、タブレットやパソコンを自由に使えたほうが

得だろうと感じていたのもあります。

 

年間5万円ほどの出費ではありますが、学校に合わせた内容になっていることもあり、試しに使ってみようと

なりました。やらないなら半年で解約しようと思っていました。

小学校が始まり、タブレットの開始当初は、毎日のように開いて取り組む姿が見られました。

数か月経つと、その勢いが弱くなってきているのを感じました。

進研ゼミのチャレンジタッチでは、子供の取り組み状況や進捗を、親はアプリで確認することができます。

スポンサーリンク

 

子供が自分で毎日勉強を始めた

ある日、取り組みについて、

「やっている時間が減っているけど、もうやりたく無くなっちゃったのかな?」

と、娘に聞いてみました。

 

娘は驚いた様子で、

「そんなのがわかるの?」

と言っていました。

 

このアプリでどれくらい取り組んでいるかわかるということを説明しました。

そして、いつも見ているということもあわせて伝えました。

 

そこから、娘はもう半年ほど毎日続けて取り組んでいます。

なんで毎日やるようになったのか?を聞いてみると・・・

「だってパパが見てくれているから!」と返答してきました。

 

なるほど。親が見てくれているから頑張るのか・・・と改めて、渡しただけではなく、

親が見てくれていて、たまにはフィードバックすることで、子供は毎日勉強するんだ!と感じました。

 

うちは共働きです。

子供は小学校の後、学童に行き、家に帰ってくるのは、18時過ぎです。

夕食やお風呂、宿題の時間を考えるとそれほど時間があるわけではありません。

 

それでも毎日なんかしらの勉強をしている娘。

もちろん私からは一言も「勉強しなさい」なんて言っておりません。

これからも陰ながら応援したいと考えています。

 

スポンサーリンク

-子育て
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

七五三とは 起源や由来について

子供のお祝い行事のひとつ「七五三」。 七五三ってそもそも何のお祝い?そんな スポンサーリンク 疑問もあると思います。 七五三の起源と由来について調べてみました。 スポンサーリンク

子供のインフルエンザ予防接種の副作用はどんな症状か?

予防接種を受けた後に、子供に何か症状が出ると不安になる ものです。今回はインフルエンザ予防接種後に出る可能性が スポンサーリンク ある副作用を調べてみました。更に、子供に重篤な症状 が出た際に、親とし …

3歳の娘の七五三を横浜市青葉区近でお祝いした体験記(前編)

3歳の娘の七五三のお祝いをしてきました。 できる限り低価格で家族、本人が楽しい七五三になるようにしようと思いました。 スポンサーリンク 実際にどんな事をしたのかを今回お伝えしていきたいと思います。 こ …

小学生のお年玉の相場はどのくらい?

お年玉の相場はいくらくらい? 子育てをしていると、周りの子はどれくらいもらっているのか? スポンサーリンク あげすぎてもいけないし、少なくてもかわいそうだし・・・と、悩みますよね。 小学校に行く子供の …

幼児のインフルエンザ予防接種は必要か?

子供が生まれて初めて迎える冬。ママとパパが不安になるのが インフルエンザ猛威のニュースです。 高熱で苦しむ我が子を見たい親などいるはずがありません。 今回の記事は、幼児のインフルエンザ予防接種の必要性 …

スポンサーリンク




このブログの管理人

会社員を22年経験。40歳を超えた頃に個人事業スタート。派遣、委託業務、アルバイトを併行して行う苦しいスタートではあるが、事業のみでの独立を目指して奮闘している。

ファイナンシャルプランナー2級の資格を保有。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。